宅建試験と勉強法

宅建士…

不動産の売買や賃貸借の媒介(仲介)といった不動産取引をおこなう場合、従業員5名につき1名以上の宅建士の設置が義務付けられており、また不動産に関する重要事項の説明などは宅建士資格を所持していないとできない独占業務です。

不動産業界で必須の資格ですが、昔から合格率が非常に低いです。業界体質が長時間労働で休みも少ないという事を不合格の言い訳にしている人が多いのかな?と思います。根気よく長期に渡って学べる人間が営業に少ないのは知ってますw 短期間で習得する学習方法を知らずに?それを考えずに?ダラダラと勉強しているのではないかな〜と思います。

段取りや高効率を意識して、そこをひたすら求めていける人ってホントに限られてるな〜と感じます。学歴至上主義ではありませんが、仮に大卒と中卒で比較すると、自分に合う学び方を築けているかいないかは弊社統計wでいくと中卒のスタッフが学び方すら意識できていない事が多いですね〜

勉強じゃなくてもスポーツでもなんでも良いんですけど、なにかで結果を残したいと思って苦労してきた経験が学び力に繋がってるなと感じる今日この頃でした。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA