新築一戸建ての内覧会

梅雨の一休みが暑すぎて体がこたえますね、川崎です。
先日、新築一戸建てをご契約いただいたお客様に
内覧会を行いました。
内覧会とは、建物が完成し、お引き渡しまでに行う
検査のことです。
今回の検査は段階で言うと最終の検査!
※建築基準法に基づき、竣工後に建築物の法適合性を
証明する申請『完了検査』など検査にも種類が
あります。

内覧会は
・建物が契約内容のとおりに建てられているか?
・工事の不備や不具合がないか?
この内覧会で発覚した施工不良や設備の初期不良や
不具合を売主(施工会社)に直してもらいます。
お引き渡しまでにすべてを完了させることが
契約時にお約束されています。

通常ですと、とんでもない不具合が出ることは
ありませんし、水回りやガス給湯器などは
お引き渡し後に使ってみて、なんらかの不具合が
生じたとしてもその設備メーカーの保証で対応
できるので、そのへんはご安心を。
ハウスメーカーさんも保証を提供していますし、
売買契約(建築工事請負契約)上、対応する義務が
ありますので、私の経験則では大掛かりなトラブル
に発展したことはございません。
トラブルが発生しそうなお会社様とは取引しない。
が本音ですw

お客様がお引越しされるの楽しみだな~♬

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA